HOME SITEMAP
AQUAS
事例 実績 企画プロモーション ウェブサイト制作 お問い合わせ
ウェブサイト制作>Webサイトの目的
::「半永久的に自社メディアをもつ」これがWebサイト構築のスタートです


Webサイトを立ち上げるときにまず明確にしておかなくてはならないのは、「何の目的で活用するのか」ということです。あたりまえのことですが、案外目的の設定があいまいになっているケースが多いのです。

自社メディアをもつということは、ターゲットとなる市場へいつでも情報を送りこめる体制になったということです。対企業、対消費者どちらでもユーザーが情報を入手しようとする手段にインターネットが大きな割合を占めていることは揺るぎない事実です。そこに月に数千円から数万円のサーバ使用料金をはらうだけで半永久的に風化しなければ、壊れもしない自社メディアを持ち続けることができるのです。

:: アクアスの考えるWebサイトとは


「とりあえずWebサイトをもって会社の商品情報を載せておこうか」という会社案内として利用するのも目的の1つでしょうが、もう一歩踏み込んだ目的を設定しなければビジネスに利用できるWebサイトにはなりません。

アクアスではまずお客様のビジネスにおけるターゲットに対して、Webサイトを通じてどのようなメリットを提供できるか考えることから始めます。既存の顧客への情報提供サービス、新規顧客の開拓窓口、顧客間のコミュニケーションツール、考えていけば際限なく利用方法を見出すことはできます。そのなかでも最もユーザーメリットが大きい部分に焦点をあて、Webサイトの利用目的を明確にしていきます。

目的が決定したらすぐに制作、ではありません。次にWebサイトを利用したビジネスの戦略をたて、さらに戦術としてのコンテンツ案を作っていきます。ここでようやく具体的な制作案の提案から作業に入っていくわけです。

  1. 目的の設定

  2. 戦略の構築

  3. 戦術の構築・選択

アクアスではスタートに時間をかけます。お客様にとってWebサイトの利用価値を企画していくことが重要だからです。そこまで決まって、デザイン性を重視したWebサイト制作が生きてくるのです。
 
 
  Copyright©2002-2004 AQUAS. All Rights Reserved.