HOME SITEMAP
AQUAS
事例 実績 企画プロモーション ウェブサイト制作 お問い合わせ
ウェブサイト制作>Web制作ワークフロー
ベースとなるワークフローを掲載しております。これをもとに、貴社の事業に見合うWeb制作のワークフローを作ります。このWeb制作のワークフローは「Webサイトを制作する」発注側と受注側の共通認識として、非常に大切な意味を持ちます。
ワークフロー図
1.ヒアリング/打ち合わせ
  Webで何をやりたいのか?目的を明確にします。また、貴社にとってWebというメディアを使いどのような事業展開が有効であるかご提案いたします。
[関連]Webの目的>>>

2.プランニング
  方向性を決定し、基本設計をおこないます。コンテンツ案、サイトマップ、ユーザーとのコミュニケーション方法、採用する技術、開発仕様、準備するべき素材を洗い出していきます。

3.仕様書確認
  仕様書(Webの目的、ターゲット、ユーザー閲覧環境、技術仕様、コンテンツ構成)、サイトマップ、デザインラフ(2案〜)、スケジュール、お見積り概算を提出いたします。

4.設計
 

画面仕様書を作成いたします。画面仕様書とは全ページにおいて作成し、そのページがどのような要素で構成されているかを示したものです。システム要件がある場合や複雑なページ構成の場合にはより詳細なページ設計書を作成いたします。この段階で、より具体的に細部の設計やユーザービリティを考慮した制作を行います。

5.制作
  全ページのデザインとシステムの制作を行います。お客さまからは写真や原稿などの素材をご提供願います。制作進捗状況は、お客さま制作確認画面にて、ブラウザでリアルタイムにご確認いただき、随時修正に対応いたします。
[関連]Webデザイン・システム>>>

6.テスト
  OS、ブラウザ間での最終的な動作確認。
(複雑なシステム案件の場合の)バグ修正。

7.納品
  Webサーバーに公開およびCD-ROM等にて納品

8.運営
  検索エンジン登録、コンテンツの更新、アクセスログ解析、ECサイト運営、キャンペーン連動など
※運営は別途ご契約
[関連]Webサイトの運営とは>>>

9.効果測定
  プランニングの段階での目標が達成されているかを検証。SEO(検索エンジン最適化)、アクセスログ解析、ユーザービリティテストなどの評価。今後の課題とその実施を行います。
※効果測定は別途ご契約

  Copyright©2002-2004 AQUAS. All Rights Reserved.