HOME SITEMAP
AQUAS
事例 実績 企画プロモーション ウェブサイト制作 お問い合わせ
ウェブサイト制作>デザイン・システム
:: クライアントとユーザーを結び付けるWebサイトのユーザービリティ

Webデザイン制作、システム構築において、考え方は「ユーザービリティ」が基本です。ユーザービリティとは、一言でいえばユーザーにとっての使いやすさの事。アクアスではWebサイトを快適に利用するためのデザイン・システムを構築し、Webの利点を最大限に引き出します。Webサイトのプランニングの段階からこのユーザービリティを盛り込み、制作を行っています。
:: Webデザインにおけるユーザービリティの実践


例えば「ナビゲーション」を取り上げてWebデザインのユーザービリティを考察してみます。
まずプランニングの段階で、Webサイトのコンテンツをどのように、グルーピングするかという事が重要です。そのグルーピングされたコンテンツをユーザーが理解し易いグローバルナビゲーションと、サブコンテンツナビゲーションに落とし込んでいきます。さらに制作の段階では細部にわたり、ユーザーにとっての最適な動線を考慮していきます。


Webサイト公開後は、アクセスログ解析でのユーザーの傾向を見る事で、どのページが閲覧されているのか、またその閲覧パターンからナビゲーションの問題点を見つける事ができます。そこで問題点の対処を実施し、効果を測定、そしてまた問題点の対処…。この繰り返しによって、Webサイトは成功していきます。
このようにWebサイトのデザインを通して、企業の利益を向上させていくのです。

[関連]ユーザービリティを考えた制作はSEOにも効果的>>>

:: Webシステムにおけるユーザービリティの実践

Webシステムのユーザービリティでは、インターネットを利用するユーザー、クライアント双方にとって本当に必要なサービスの提供を見極める事が重要です。例えばクライアントにとって、Webサイトの更新や管理で、本業以外にどれだけの時間を割く事ができるでしょうか。そこで更新の手間や顧客管理の時間を短縮化するためのツールとして、ブラウザで簡単に操作する事のできる、Web管理画面の構築が活きてくるのです。アクアスでは1つ1つ1つのビジネスにそれぞれの最適なWebシステムを提供しています。
Web Design Price
  Copyright©2002-2004 AQUAS. All Rights Reserved.